無料ブログはココログ

« Historical Development of the Tibetan Languages | トップページ | 『東洋史研究』71-3 »

2013年4月11日 (木)

Dunhuang Studies: Prospects and Problems for the Coming Second Century of Research

今日、久しぶりに学校に行くと、Institute of Oriental Manuscripts(サンクト・ペテルブルグ)ののIrina Popova所長から以下の本が届いていました。出版されたとは聞いていたのですが、本物ははじめてみました。Popova先生、ありがとうございます。

I. Popova and Liu Yi (eds.), Dunhuang Studies: Prospects and Problems for the Coming Second Century of Research / 敦煌學:第二個百年的研究視角與問題, Slavia Publishers, St. Petersburg, 2012.

2009年夏に同所で行われた学会の論文集です。収録論文はあまりに多いので、転記はしません(こちらを参照あれ。)

« Historical Development of the Tibetan Languages | トップページ | 『東洋史研究』71-3 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1862809/51189300

この記事へのトラックバック一覧です: Dunhuang Studies: Prospects and Problems for the Coming Second Century of Research:

« Historical Development of the Tibetan Languages | トップページ | 『東洋史研究』71-3 »