無料ブログはココログ

« 「綴織当麻曼荼羅図伝来考」 | トップページ | 高田時雄先生から »

2013年6月 7日 (金)

『新アジア仏教史09 須弥山の仏教世界』第2刷

すでに2010年に出版された概説書ですが、この度、第2刷が改めて出版されましたので、ちょっと宣伝。


沖本克己(編)『新アジア仏教史09 須弥山の仏教世界』(第2刷)佼成出版社、2012.




『新アジア仏教史』全15巻のうちのチベット専巻です。私も古代チベットの箇所を担当させていただきました。全493ページ中の20ページにも満たない分量なのですが、私にとっては初めての概説でしたし、ちょうど留学中で手元に史料もなく、存外に四苦八苦した覚えがあります。私のことはさておき、他の執筆者は皆様手練の方々ばかり、記述は平易で読みやすいのですが内容は高度です。今のチベット研究の水準を知るには最適の本ではないでしょうか。





個人的には、ちょっとした間違いも直すことができたので良かった(笑)。

« 「綴織当麻曼荼羅図伝来考」 | トップページ | 高田時雄先生から »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1862809/51949351

この記事へのトラックバック一覧です: 『新アジア仏教史09 須弥山の仏教世界』第2刷:

« 「綴織当麻曼荼羅図伝来考」 | トップページ | 高田時雄先生から »