無料ブログはココログ

« 岩本篤志『唐代の医薬書と敦煌文献』 | トップページ

2015年9月16日 (水)

Stein, Recherches sur l'epopee et le barde au Tibet

R. A. SteinのRecherches sur l'épopée et le barde au Tibet (1959)は、チベット学Img_0345にとって必携の書であるにもかかわらず全然手に入らないので有名な本ですが、最近ラッキーにも、古本屋で3000円(!)で買うことができました。しかもアンカット本。これは嬉しい!

しかしこの本はどうして再販しないのだろうか。もし再販されたらチベット学と周辺をやっている人はみんな買うと思う。
なお前掲本はBibliothèque de l'institute des Hautes Études Chinoisesシリーズのvolume XIIIにあたりますが、同シリーズのうちvolume VII
P. Demiéville, Le concile de Lhasa (1952)
は同じくチベット学必携書ですが、1987年に再販されたので比較的手に入れやすいのです。しかも1987年版は初めからページカットされていて製本も比較的堅牢ですから使いやすい。アンカット本は製本することが前提ですから、まあ弱いです。
話は逸れますが、最近故佐藤長先生旧蔵Le concile de Lhasaを手にいれることができました。全部ページが切られており、またところどころ朱・墨の書き込みがあって、しっかり読み込まれていたことがうかがわれます。

« 岩本篤志『唐代の医薬書と敦煌文献』 | トップページ

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1862809/61632328

この記事へのトラックバック一覧です: Stein, Recherches sur l'epopee et le barde au Tibet:

« 岩本篤志『唐代の医薬書と敦煌文献』 | トップページ